【アーバンギャルド】ニューアルバム「昭和九十年」収録曲 トラック7「昭和九十年十二月」のオーケストラパートのアレンジを担当致しました


urbangarde_1

urbangarde_2

本日12/9発売になりましたアーバンギャルドのニューアルバム「昭和九十年」。
神馬は、9分越えの大作(or 問題作)、トラック7「昭和九十年十二月」のオーケストラパートのアレンジを担当させて頂きました。シンセパートアレンジは杉山圭一さんが担当!!

アルバム自体が放送禁止ギリギリのテンションで、とにかくヤバイの連続なのですが、それ以上にトラック7「昭和九十年十二月」はJ-POP史上に残る問題作を作ってしまったのではないかと思うほど強烈なインパクトの曲で、聴いた人はトラウマ級の衝撃を受けること間違い無しです。

abemio

ヴァイオリンは阿部美緒さんに演奏頂きました。アーバンギャルドのトラウマな世界観と阿部美緒さんの美しいヴァイオリンが調和されていて、さらにトラウマな融合がなされているという。
とにかく凄いアルバムです。
本当にこのプロジェクトに関わることができて良かったです。
一人でも多くの人に聴いて欲しいアルバムです。

【昭和九十年(初回限定盤)】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B015TCZIX2?ie=UTF8&at&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links

【アーバンギャルド公式】
http://urbangarde.net/