【DVD】『GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-』ファイナル公演収録DVD&Blu-ray予約開始されました


ライブ内の映像シーンの劇伴音楽にて神馬が音楽制作チームに参加させて頂いた、
「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE 最期ノ月 -LAST MOON-」の、ファイナル公演を収めたDVD&Blu-ray がLoppi&HMV限定で予約受付中です。
想像を絶するとてつもない世界観で、必見です!! 後悔させません!!
一人でも多くの人にGACKTさんの世界観を体感して欲しいです!!
ぜひぜひ宜しくお願い致します!!

【ローチケHMV】
http://www.hmv.co.jp/fl/10/1582/1/

————————
【関連記事】
GACKTさん「LAST VISUALIVE 最期ノ月 LAST MOON」(SET LIST CD)にアレンジで参加致しました
https://jinmajinma.net/?p=765


【DTM】ハリウッド系劇伴打ち込みの研究に「THE ELDER SCROLLS ONLINE」のムービーはオススメ


昨年からたまーに空き時間にプレイしている「THE ELDER SCROLLS ONLINE」。
このゲームの公式イメージムービーが、劇伴音楽研究素材として大変参考になりました。


過去のムービーを合体して、一つの作品になっていて26分の大作になっています。
音楽ジャンルは所轄ハリウッド系(エピック系とも)と呼ばれる類で、あえて印象的なメロディーを主にせず、打楽器等のリズム主体でアプローチする手法。

ほぼセリフが無い分、音楽と効果音だけでいかにバランス取っていくか。その辺の視点で見るととても面白いです。
特に4:35や、10:01から展開される「効果音が無くなるシーン」等、映像に対しての音のアプローチとしてとても興味深いと感じました。繰り返し見るととても発見があります。

個人的には、この辺のジャンルでとてもキーになるのは「低音」だと思っています。薄くでも何かの楽器や効果音で低音が鳴っているんですよね。

こういう研究素材がいつでも見る事ができるYoutubeというのがあるのは凄い事なぁと思っています。
日々研究・研究!!


【コラム】作品の無料公開はクリエイターにとってメリットになりえるのか? キングコング西野氏の絵本無料公開の話題からの考察


キングコングの西野亮廣氏が自身の絵本作品をネット上にて無料公開した事が話題になっている。

【お金の奴隷解放宣言。】
http://lineblog.me/nishino/archives/9256089.html

無料公開の記事を見て
「あ、西野さんまた新しい仕掛けをやってきたな。凄いな、これ逆に絵本の売上げが上がるんじゃないか?」
と、思っていたら予想通り、

【『えんとつ町のプペル』を無料公開したらAmazonランキングが1位になった。】
http://lineblog.me/nishino/archives/9256313.html

で、それらが全てニュースになるという。
「あっぱれ。これはやられたな。凄いな」と。
僕は以前から西野氏の物事を見る視点や、ブログやSNSのアグレッシブな活用の仕方をとても興味深く感じていて、書籍も購入したりしていた。

トークイベント「ソクラテスカフェ」にて西野氏が語った「クレジットの三角形」の話しはとても興味深く参考になった。

【キンコン西野が「収入アップの法則」を解説 稼ぎ続けている人は何をしているのか?】
http://logmi.jp/104222

ブログにて炎上が起こるような過激な表現もされているが、絶妙なバランス感覚で結果的にプラスの結果に持って行っているのは凄い事だと思う。キャラ立ちもしているので、敵も結構作っていると思うが、そういうのも全て糧にしているように見える。ネット戦略・ネットブランディングの天才だなと思う。

今回の絵本無料公開で話題で各方面から賛否両論があるようで、
「作品の無料公開はクリエイターにとってメリットになるのか、デメリットになるのか?」
という点で多くの方が持論を公開されていた。
(「お金の無い小学生の為に公開すると言いつつただのステマだったのでは?」という批判もあるようだが、今回はそこのテーマには触れないようにする)

僕の考えは、
「作品の無料公開はクリエイターにとってメリットになりえる」
と思っている。

というのは、実際、作品の無料公開をして成功している事例が過去にあるからである。
例えば漫画家の「佐藤秀峰」氏の「ブラックジャックによろしく」は全巻無料で観覧する事ができる。

【無料で全巻!ブラックジャックによろしく】
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liaode-quan-juan!burakkujakkuniyoroshiku/id556416566?mt=8

さらに、この「ブラックジャックによろしく」は「商用・非商用関わらず二次利用フリー」という、これまた非常に大胆な試みがされている。

【「ブラックジャックによろしく」が2次利用フリーに 商用・非商用問わず自由に利用可能】
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1208/20/news098.html
この試みは佐藤氏自身のレポートを読む限り、自身のブランディングのプラスになっていると分析できる。

【「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化1年後報告 前編】
https://note.mu/shuho_sato/n/na1c3e7c1aa60

【「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化1年後報告 後編】
https://note.mu/shuho_sato/n/neda36a41a7b3

 

 

幼児向けのYoutube動画として世界で総再生数1億回以上を記録している大ヒットムービーを作り続けている「東京ハイジ」も、無料公開が話題になりCD・DVDも売れている。


(「はみがきのうた」は現時点で4千8百万の再生数)

【再生回数が1億回!!東京ハイジがYoutubeで再生回数を伸ばし続けられる理由とは。】
http://kuon.ensan-blog.net/entry/2016/05/23/124309

【全世界のキッズから大人気!東京ハイジのYouTube動画が話題に!】
http://do-ra.org/2016/12/03/85004/

 

昨年話題になった欅坂46の『サイレントマジョリティー』のPVはYoutubeにフル尺で公開されていて、現段階で再生数が4千万超え。CDは女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位記録している。
(【オリコン】欅坂46“女性歴代最高”デビュー 乃木坂46、HKT48超え)

このようにネットで無料公開する事でメリットになる事例は既にあるので、今回の西野氏の件は特別目新しい事ではないはずなのだが、ここでニュースの話題にさせて、賛否両論を巻き起こさせるというのが、西野氏の才能だなぁと感じる。

 

神馬個人の経験としては、Pegasus Arts Projectとしてオールプロデュースをした「紅絵巻」の第一章は、2014年から公式告知サイト上にて収録曲を全曲無料で聴くことができるが、2年経った今でもAmazon経由でCDが売れている。

紅絵巻公式サイト

M3等の即売会では「ネットで曲を聴いてCDを欲しくなって購入しました」という声を何件も頂いている。全曲フルサイズで聴けるのにだ。

一つ狙った仕掛けがあって、ジャケットイラストをイラスト総合サイトPixivで人気のイラストレーター「月岡月穂」さんに、ディテールの細かい書き込み型の作品を描いてもらい、あえてそれをPixivにて公開してもらった。

-紅絵巻-月岡月穂

 

その狙いは的中して、紅絵巻のメインイラストはPixivでしばらくランキング一位になり、現在観覧数も40万件を超えている。そこからCDの特設サイトに人が流れてきて、楽曲を聴いた人が「この綺麗なジャケットイラストも含めて現物を手元に持っていたい」とCDを購入してくれた。イラストも楽曲も全てネットで鑑賞できるのにも関わらず、現物として欲しい人が実際にいるのである。

今後クリエイターによる作品の無料公開が増えてくると思うが、
「無料公開をどう話題にさせるか?」
この点が重要になってくるのではと思う。

 

【参考書籍】

えんとつ町のプペル
えんとつ町のプペル

posted with amazlet at 17.01.22
にしの あきひろ
幻冬舎 (2016-10-21)
売り上げランキング: 1
魔法のコンパス 道なき道の歩き方
西野 亮廣
主婦と生活社
売り上げランキング: 58
フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
クリス・アンダーソン
日本放送出版協会
売り上げランキング: 8,362

【DTM】シネマティックな打ち込みの研究に必見「ProjectSAM社のチュートリアル動画」


Symphobia等を始めとする、シネマティックオーケストラ総合音源を得意とするProjectSAM社のチュートリアルページにて、SAM社の製品を使用しての実際の打ち込みの過程を見ることができます。

動画は現状では、19種類あり動画だけではなく、Logic、Cubase、Midi等のセッションファイルもダウンロードできる大盤振る舞い。
他人の打ち込みの様子やプロジェクトデータを見る機会は、有料のセミナー等でしかほとんど無いのでは。
SAM社の製品をもっていなくても、シネマティックの打ち込みの研究にはとても役立つ資料なのではと思います。

下記のような映像が19個あります。


【コラム】「自分が何に向いているか」を知るヒント


人は「自分の好き嫌い」に関してはよく分かっているものだけど、「自分が何に向いているか」に関しては盲目的な事が多い。
自分の周りを見ていると「自分が何に向いているか」に気がついて、そこに集中した人の方が大きい結果を残していると感じる。
何故かと言うと「自分の好きな事が、必ずしも自分に向いている事であるとは限らない」からである。

「自分が何に向いているか」を分析するのに分かりやすい方法のコツは、下記の二点に注目してみることである。

・普段依頼される仕事や、お願い事等の内容で、比率の多い事は何か?
・自分にとっては特に大変な内容ではないのに周りから「凄いね」とよく言われる事は何か?

自分の例で言うと、制作の依頼で一番比率が多いのは「オーケストラ系のサウンド」。
そして、もっと詳しくしてみると「和物系テイスト」の楽曲制作。
これらが組み合わさって「和物オーケストラサウンド」という感じでの依頼がとても多い。

これは実はとても意外な展開で、元々和物テイストの音楽に関して興味もなければ、その分野に手を出すつもりもなかった。
しかし、ひょんな事から最初の和物テイストのお仕事を頂き、それらをこなしているうちに新規の和物のお仕事も入って、和物系のたくさんのスタジオミュージシャンの方々ともネットワークや仕事の繋がりができて、どんな和物テイストでも対応できるようになり、気がつけば自分のメインジャンルの一つになってしまった。
今思うと「自分に向いていた」のだと思う。何よりもやっていて楽しい。
でも最初にお仕事をもらった時には気がつかなかった。連続してお仕事をもらい続けるうちに気がついたのである。


最初に音楽制作チームに参加して、和物ジャンルに関わるきっかけになった舞台「MOON SAGA -義経秘伝-」(動画は2014年の第二章から)

気がつけばセルフプロデュース作品も和物系に!!

唄物のお仕事も最近増えていて、これも全く想定外な展開だった。
2010年の上京当時は唄物楽曲を全く作れなかったのと、そもそも唄物のお仕事をする気もなかったからである。
加えてとにかく「苦手意識」が強かった。「自分には唄物は無理」だと思い込んでいたのである。
しかし興味深い事に上京当時から面倒を見てくれている先輩ミュージシャンの方に「お前は唄物に向いていると思うから、もう少し努力して唄物にも慣れてみた方が良い」と言われたのと、必要に駆られて制作しているうちにコツを覚えてからは、一日で数曲のデモも作れるし、定期的にお仕事を頂けるようになった。しかも作っていて楽しい。
これも完全な想定外。「嫌い」だと思っていたのに、やってみたら結構自分に向いていて、そして最終的には好きになってしまった。
その先輩はジンマが「唄物楽曲」に関して、「好き嫌い」の領域で考えている中、「向き不向き」で見てくれていたのである。

人の好き嫌いなんて、いい加減なものだ。
「自分に向いている」と気がつけば途端に「大好き」になる。

「自分に向いている事に関しては風が吹き続ける」と僕は思っている。
(風というのは「チャンス」とかそういった類の意味と捉えてくれれば)
好き嫌いで風を除けてしまっては勿体ない。
そこに抗わずに風に乗ってみる。そこにとても大きな意味があるのでは、と感じる最近である。

下記は参考になった書籍のご紹介。

 

天職 (朝日新書)

天職 (朝日新書)

posted with amazlet at 17.01.06
秋元康 鈴木おさむ
朝日新聞出版 (2013-06-13)
売り上げランキング: 47,237

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす
マーカス バッキンガム ドナルド・O. クリフトン
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 72

 

史上最強の人生戦略マニュアル
フィリップ・マグロー
きこ書房
売り上げランキング: 33,355

【コラム】一週間経っても進捗率0%の目標は達成できない


「今年の目標は去年よりもアクティブになる事です」
「今年の目標は売上げアップです」
「今年の目標は専門分野を研究してクオリティを上げます」
「今年の目標はダイエットです」
etc…

新年になるとたくさんの人の、たくさんの目標を見る事になるんだけど、明日で年明けから1週間。
はっきり思うのですが、1週間経って進捗率0%の目標は、ほとんど100%になる事はないから立てない方が良いです。
「新年はゆっくり休んでいたので」
「年賀状の返しとか色々やってて」
「親戚周りとかしていて」
とか色々な訳があるかもしれませんが、あっという間に一月が終わるんです。そして二月。また色んな言い訳をして3月になって。そして一年が終わるんです。

意地でも良いから、2%で良いから、一週間で進捗を進めることが大事なんです。
一年は約52週間。
一週間毎に進捗率2%くらい進めて、丁度100%達成くらいなんです。

やらない目標は立てない。
立てた目標は1%ずつでも良いから意地でも進める。

そんな事考えてる年明けでした。


【映画】12/3(土)「TOKYO CITY GIRL -2016-」ロードショー開始されます



明日12/3(土)からお台場シネマメディアージュにて、「TOKYO CITY GIRL -2016-」が劇場公開されます。
神馬はオムニバス4作品の内、澤口明宏監督の「ひらり、いま。」の劇伴音楽を担当しております。
Youtubeにて、主演の元AKB48「増田有華」さんの公開直前コメント映像が公開されています!!

15085679_10209900294216952_1343806450581975826_n
先日渋谷にて行われた試写会では、渋谷109にて特設会場が設けられていました。

14980844_10209856301277156_4805298419097269721_n
澤口明宏監督と!! (何故か二人ともドヤ顔(笑))
家族の絆をテーマにした素晴らしい作品です。ぜひ宜しくお願い致します。

「ひらり、いま。」主題歌、挿入歌「あなたに会えなくなる日まで」

Ms.OOJA 「あなたに会えなくなる日まで」(Short ver,)

【マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016】公式サイト
http://tokyo-city-girl.com/

【マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016】公式サイト

———————–
■blog関連記事
【TOKYO CITY GIRL 2016】「ひらり、いま。」の劇伴音楽を担当しました
https://jinmajinma.net/?p=956


【CM】「西武園ゆうえんち」イルミージュ公式ムービーのCM音楽を制作致しました


「西武園ゆうえんち「イルミージュ」公式ムービー2016-2017」CMのBGMを制作致しました。
Youtubeにもアップされていますので下記でご覧になれます。


「壮大なオーケストラ」というオーダーでしたので、ファンタジー感バリバリに仕上げてみました。

15032161_10209805044195761_6140620070498819798_n
ヴァイオリンは阿部美緒さんに演奏して頂きました!!

【西武園ゆうえんち】
http://www.seibuen-yuuenchi.jp/


【映画】【TOKYO CITY GIRL 2016】「ひらり、いま。」の劇伴音楽を担当しました


【マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016】公式サイト

11月から劇場公開される「マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016」。
短編オムニバス4話構成の作品の一つ、澤口明宏監督「ひらり、いま。」の劇伴音楽を神馬が担当しております。

出演は、元AKB48の増田有華さん、酒井敏也さん、中村有沙さん等々。
主題歌、挿入歌は9月14日(水)発売の「 Ms.OOJA」さん「あなたに会えなくなる日まで」。

劇場情報等、追加で情報が入りましたら随時お知らせ致します〜

主題歌、挿入歌「あなたに会えなくなる日まで」

Ms.OOJA 「あなたに会えなくなる日まで」(Short ver,)

【マイナビpresents TOKYO CITY GIRL 2016】公式サイト
http://tokyo-city-girl.com/


【映画】「美女捨山」竹重洋平監督のインタビュー記事が公開されました


2014年に劇伴音楽を担当させて頂きました、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016』オフシアターコンペティション部門入賞作品、映画「美女捨山」。
監督の竹重洋平さんのインタビューが掲載されています!!

「ドラマは美しくない人から生まれる」“美女捨て”映画を撮ったイケメン監督を直撃
「ドラマは美しくない人から生まれる」“美女捨て”映画を撮ったイケメン監督を直撃

記事によると、2017年にDVDが発売予定。今後上映なども予定されているそうです〜


【関連リンク】
「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016 美女捨山/BIJO-SUTE」
http://yubarifanta.com/films/3104/

【関連記事】
「映画「美女捨山」音楽制作を担当しました!」
https://jinmajinma.net/?p=345


【CD】Lill「Life is Parade./Clean up!」アレンジ担当致しました


智&瑠伊によるユニット「Lill」9/21発売のニューシングル、「Life is Parade./Clean up!」にて、
・「Life is Parade.」(A,B-Type収録)と
・「CARTOON HEROES」(C-Typeに収録)、のオーケストラパートのアレンジを神馬が担当致しました。
他パートのアレンジは杉山圭一さん!!

Youtubeにて公開されたMVでは動画1曲目で「Life is Parade.」が試聴できます。

【「Life Is Parade./Clean up!」MV short ver.】
https://www.youtube.com/watch?v=YHMO0ny7TSU

【Lill公式サイト】
http://lill-dkdcpresents.com/


【blog】Mac Pro (Early 2009)のグラボをGTX750Tiに換装した話し色々


以前、Mac Pro (Early 2009)で、Windows用のグラボ使用できるとの情報を入手し、換装を行った。
換装したグラボは下記の「玄人志向 NVIDIA GeForce GTX750Ti」

この換装方法の手順は主に下記のサイト群を参考にした。

※ここから下記を真似されたい方は自己責任でお願い致します〜



【MacPro2010にGeForce GTX 750 Tiを取り付ける】

http://planet-green.com/archives/217

【追記あり】Mac Pro( Eary2008)の壊れたグラフィックボードをWin用NVIDIA GeForce GTX 750 Tiへ交換アップグレードさせた話
http://cubicrain.hatenablog.com/entry/2016/01/11/232833

【MacPro Early2008で、GeForce GTX750Tiを動かす!】
http://blogs.yahoo.co.jp/dc2raka/65766742.html

【Mac Pro に GeForce GTX 970 で最高のコストパフォーマンスを!】
http://emapictures.tv/great-cost-effectiveness-of-macpro/


 

ドライバを事前にインストールした後、換装は驚くほど簡単に終了し動作確認も終了。
ベンチマークも向上し、体感的にはFinder等の通常操作時には違いは分かりにくいが、DAWソフト使用時に動画等を扱った場合にはオンボード時より30%程快適になった感覚。CPUの負荷が軽減されてDAWのオーケストラソフト音源の再生が止まる事も無くなった。この出費でこのパフォーマンスの向上ならコスパはとても良いと感じた。

また、せっかくグラボを入れたテストとして、Macではほとんど諦めていたオンラインゲーム「The Elder Scrolls ONLINE」を入れてみた所、快適に動作した。(というわけで休憩時間に密かにプレイしています)


【The Elder Scrolls ONLINE】
http://eso.dmm.com/lp/

Mac Pro (Early 2009)、メモリ20G、インストールディスク1TB SSD環境にて快適動作中。


Apple公式対応ではないグラボを使用する際の欠点として、

・Mac起動時のリンゴマークが表示されない(起動モードの選択等の起動項目の選択がやりづらくなる)
・OSアップデート後に初期使用ドライバがApple公式のドライバに強制リセットされる為に、同じドライバを入れ直さなければいけない

といった手間があるが、ノートマシンからの画面共有接続でそれらの作業は行えるので特に問題は感じなかった。

しかし、最近(2016年9月)に発表されたEl Capitanのアップデート(2016-001/005)にて、今まで使用可能だったQUADRO & GEFORCE MAC OS Xドライバ「346.03.15f02」に互換性が無いというアラートが表示されてしまい、インストール・使用どちらも不可能になってしまった。

スクリーンショット 2016-09-02 16.10.01

そこで、ファイルの改造にて対処ができないかと考え、下記のサイトを参考に「csrutilコマンド」にて「SIPの無効化」「開発モードの有効」「カーネルエクステンションのキャッシュをクリア」「kextファイルの書き換え」等を諸々試してみるもグラボを認識せず。


【MacOSX 10.11.1編】MacでThunderbolt外付けBOXにGPGPUを認識させるには【El Capitan】
http://maxserve.blogspot.jp/2015/11/macosx-10111macthunderboltboxgpgpu.html

【OS X 10.11 El Capitanのシステム保護機能「Rootless」を無効にするcsrutilコマンドの使い方。】
http://applech2.com/archives/46435268.html


最終的には、海外のQ&A的なサイトに、今回の件が取り上げられている事を発見し、ベータ版の最新ドライバをインストール。ようやくドライバの認識に成功。(現時点(2016/09/02)で、nvidiaの公式から探してもドライバが見当たらないというのがネック。。。)

【[Solved] Security Update 2016-001 not compatible to Nvidia driver 346.03.15f02】
http://www.tonymacx86.com/threads/solved-security-update-2016-001-not-compatible-to-nvidia-driver-346-03-15f02.201022/

今回、システムファイルやインストールのpkgファイルの中身自体を自力で改造しての対応を試みたが、EL Capitanからシステムファイルに関するセキュリティが厳しくなり、自力で設定を変更するのが面倒になったとのこと。

今後もGTX750Ti関連で新しい展開があったら随時追記していきたいと思う。


【ゲーム】「すみっコぐらし〜パズルをするんです〜」のパズルゲーム中のBGMを担当致しました


情報公開許可を頂きました!!
スマートフォンゲーム「すみっコぐらし〜パズルをするんです〜」の、パズルゲーム中のBGMを神馬譲が担当致しました。(サウンドプロデュースはスタジオカリーブさん)
神馬サウンドでは珍しく「カワイイ系サウンド」が聴けますよ〜
現在絶賛リリース中なのでぜひぜひ宜しくお願い致します♪

【公式サイト】
https://www.wooga.jp/sumikko/


【舞台】チケット販売開始 舞台「Honganji -リターンズ-」


13557855_10208640491802679_7692725132188522900_n13533228_10208640491962683_1289710852620949221_n


【チケット販売開始】

「全ての公演でスタンディングオベーション」「アーティストのGACKTさんも絶賛!!」3万人を熱狂させた舞台「Honganji」(ほんがんじ)が8月に明治座で再演されます!!
とにかく「普通の時代劇じゃない!!」ぶっ飛んだ内容になっております!!
神馬譲は、YOU、大久保晶文らと共に「Pegasus Arts Project」として舞台劇伴音楽制作を担当しております。

ついに先日チケットの販売が開始されたこちらの舞台、売り切れ必至です!! 購入ご検討頂いている方は、急いで購入される事をオススメします!!

【舞台「Honganji」公式サイト】
http://www.stars-honganji.jp/

GACKTさんからの応援メッセージ

IMG_8858 12541131_10207315276273119_6922049646333512762_n

 

■関連ニュース

舞台「Honganji-リターンズ-」 ビジュアル解禁!! セヨン(MYNAME)、ヨンミン(BOYFRIEND)出演決定!!
http://k-plaza.com/2016/06/honganj-returns.html

———————–
■blog関連記事
【【舞台Honganji】劇伴音楽制作をPegasus Arts Projectが担当致します】
https://jinmajinma.net/?p=713
【舞台「Honganji」劇伴レコーディングを行いました】
https://jinmajinma.net/?p=802
【舞台「Honganji」大阪公演初日】
https://jinmajinma.net/?p=820
【舞台「Honganji」の東京公演初日】
https://jinmajinma.net/?p=835
【舞台「Honganji」再演決定のお知らせ】
https://jinmajinma.net/?p=861


【ライブ】GACKT「LAST VISUALIVE」さいたまスーパーアリーナファイナル


13557733_10208640306558048_5924189613857997992_n

昨日7/3は、さいたまスーパーアリーナにてGACKTさんの「GACKT WORLD TOUR 2016 LAST VISUALIVE」の最終公演を観覧。ついにファイナルのファイナル。
神馬は本全国ツアーライブ用の映像劇伴音楽回りを中心にオーケストラアレンジで音楽制作チームに参加させて頂きました。
今回はラウフェンのくかちゃん、三味線の匹田君、作曲家の潤也さんと共に!!

13532946_10208640306678051_432059437373235032_n

GACKTさんのお仕事は普段請け負っている様々な制作の中でも最も高いクオリティを要求されるお仕事でして、ゲームで言うとラスボスのような案件なのですが(笑)、ホールで本番を観る度に「物凄い事に関わってしまった」と毎回GACKTワールドの次元の凄さに制作スタッフである事を忘れてしまうくらい圧倒されてしまいます。
先日の国際フォーラムも観覧しましたが、さいたまスーパーアリーナで観るGACKTワールドはまた格別ですね!! 本当に凄かった。。。
展開を知っているはずなのに、感動でまたまた泣いてしまいました。

13529204_10208640306878056_7275007191865542444_n

さてさて、ライブ中でも緊急告知が入りましたが、10月にWOWOWにて今回のさいたまスーパーアリーナ公演と、こちらも神馬が劇伴音楽制作チームに参加しているGACKTさん主演・総合プロデュース舞台「MOON SAGA-義経秘伝-」「MOON SAGA-義経秘伝-第二章」が放送される事が決定しております!!
気になっている方はぜひぜひ要チェックですよー♪

【WOWOW】
http://www.wowow.co.jp/music/gackt/

本当にこの作品に関われて幸せです。
スタッフの皆様、感動をありがとうございます。とにかくとにかくお疲れ様でした。

——————-
■関連ニュース
GACKT 7年ぶりのコンセプトライブ『LAST VISUALIVE TOUR』が開幕
http://www.excite.co.jp/…/music/20160319/E1458400129890.html
——————-
■関連記事
GACKTさん「LASTVISUALIVE」東京国際フォーラム公演
https://jinmajinma.net/?p=873

GACKTさん「LAST VISUALIVE 最期ノ月 LAST MOON」(SET LIST CD)にアレンジで参加致しました
https://jinmajinma.net/?p=765